誰でもわかるビットコインFX(BitMEX)のはじめ方

誰でもわかるビットコインFX(BitMEX)のはじめ方

こんにちは。BitMEXおじさんです。

最近、ビットコインFXに興味を持つ方が増えてきたので

ビットコインFXとはそもそも何なのか、そしてBitMEXのはじめ方について書いてみます。

ビットコインFXってなに?

ビットコインの取引方法には大きく分けて2つあります。

現物取引と証拠金取引です。証拠金取引の方がビットコインFXと呼ばれているものなのですが、両者の違いをみていきましょう。

現物取引

わかりやすいのは現物取引の方でしょう。取引の例で考えます。

1BTCが100万円の時、10万円で取引をはじめたと仮定します。

現物取引では、自己資金の範囲内でしか購入することができません。

10万円で購入することができるのは0.1BTCです。

こうして0.1BTCを購入後、1BTCの価格が150万円まで上昇しました。

価格が上がったので売却します。0.1BTC売却するので 150万円 x 0.1BTC = 15万円となり 5万円の利益です。

価格が上がった時しか利益にならない

現物取引では、その名の通りビットコインそのものを購入します。

そのため、当たり前ですがビットコインの価格が下がってしまうと利益になりません。

証拠金取引(ビットコインFX)

自己資金の何倍もの取引が可能

証拠金取引とは、レバレッジと呼ばれる仕組みを使って自己資金の何倍もの額の取引を行うことです。

自己資金を担保として、その何倍もの資金で取引が可能になります。

レバレッジが100倍の時、10万円の自己資金であれば1000万円の取引が可能です。

現物取引と同じ例で考えましょう。

1BTCが100万円のとき、1000万円の取引が可能なため10BTCを買うことができます。

その後150万円に上がった時に売ると、150万円 x 10BTC = 1500万円 となり 500万円の利益になります。

ビットコインFXのメリット・デメリット

メリット

少額資金でもスタートできる

ビットコインFXは、レバレッジの効果によって現物取引と比べて投資に必要な資金が少ないです。

レバレッジが100倍の時、ビットコイン価格の100分の1の資金があれば1ビットコインの取引を始められます。

資金効率が良い

レバレッジのもう一つの効果が資金効率が上がることです。

上記の現物取引とビットコインFXの取引例で示したように、同じ相場の価格変動でも得られる利益はビットコインFXの方が何倍にもなります。

価格が下がっても利益になる

現物取引では価格が上がらないと利益になりませんが、ビットコインFXでは価格が下がっても利益を得るチャンスがあります。

ビットコインFXでは空売りと呼ばれる仕組みを使って売りから入ることが可能です。

売りのことをショート、買いのことをロングと呼びます。

空売りとは?

ビットコインの価格が下がると考えた時、売りから入って後で買い戻すことで利益を得ることができます。

ビットコインを持っていないのに売りから入る?と思うかもしれませんが、ビットコインを取引会社から借りると考えるとわかりやすいです。

1BTCが100万円、自己資金10万円の時にレバレッジ100倍で空売りを行う例で考えてみます。

まず、レバレッジ100倍の取引額(1000万円)で10BTCを借りて1000万円で売りに出します。この時点で1000万円を手にしたことと同じです。

その後、価格が下がり50万円の時に、手にしている1000万円でビットコインを買い戻します。

すると、20BTC手に入りました。10BTC借りていたのでそれを返して手元には10BTC(500万円)残り、これが利益になります。

デメリット

ハイリスクハイリターン

レバレッジを効かしたトレードができるのはメリットではありますが、デメリットでもあります。

自己資金の何倍もの取引を行うため、利益を大きく狙えますがその分損失も大きくなります。

そのため、資金管理やレバレッジの調整が非常に重要になります。

手数料がかかる

ビットコインFXでは、取引手数料だけでなくスワップ手数料と呼ばれるものがかかります。

手数料の名前は取引所によって違いますスワップ手数料は一定時間ごとに手数料がかかります。大した額ではないのですが、長期保有を前提としている場合はこちらも考慮しなければいけません。

BitMEXとは?

BitMEXとは、ビットコインFXが取引できる取引所の一つで、香港の取引所になります。

日本の取引所でもビットコインFXは取引可能ですが、いくつかの理由から、このサイトではBitMEXを推しています。

最大の特徴はレバレッジを100倍まで設定できることです。

日本の取引所ではレバレッジは25倍までに規制されています。

また、今後は10倍まで規制が進む方向のようです。

https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12144-311026/

このレバレッジは世界でもBitMEXだけなので、ハイレバレッジでトレードしたい方はBitMEXがおすすめです。

その他にも魅力的な特徴がありますので、こちらを参考にどうぞ!

どうやって始めるの?

BitMEXの登録はメールアドレスだけあればOKなのですぐに始めることが可能です。

登録方法はこちらの記事で解説しています。(今ならこのサイトからの登録で手数料が10%OFFになります)

BitMEXは入金・出金ともにビットコインで行います。

そのため、他の取引所で日本円をビットコインに変えてからBitMEXに送金という形になります。

ビットコインFXをやりたいと思った方ならおそらく他の取引所をお持ちでしょうから、この辺りの解説は不要でしょう!笑

もし日本の取引所をお持ちでない方は、アルトコインも取引可能なCoinCheckがオススメです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

詳しいBitMEXの使い方については、本サイトの各記事で解説しています。

こちらから、全ての記事を見ることができます。

記事で不明な点があれば、コメント欄やTwitterで何でも聞いてください!

BitMEXはハイレバレッジで取引が可能なので、少額から取引が可能です。

私も 3万円からチャレンジしたことや、現在、Twitterの方では 0.01BTCから1BTCへ増やすチャレンジを行なっています。

このチャレンジも随時ブログにアップしていきますので、良ければみにきてください!

【BitMEX】ビットコインFX100倍チャレンジ【1日目】

始め方カテゴリの最新記事