Funding手数料と値動きの関係を徹底調査

Funding手数料と値動きの関係を徹底調査

こんにちは。BitMEXおじさんです。

今回はいつもと変わって(ネタがないので)テクニカル以外の相場分析をやって見ます。

BitMEXって最高なのですが、他の取引所と比べて手数料がちょっと分かりにくいですよね。

手数料についてはこちらで解説しています。

BitMEXの手数料を徹底解説

個人的にはMaker手数料がマイナスなので最高!なのですが、厄介なのがFunding手数料ですね。

Funding手数料とは

8時間に1回適用される手数料で、日本時間 5時、13時、21時に発生します。

インデックス価格と直近価格の乖離を少なくする目的で課される手数料になります。

価格の違いについてはこちらを参考にしてください。

BitMEXの価格表記について

この手数料がプラスの時、発生時点でロングポジションを持っていると支払い、ショートポジションだと受け取りです。

マイナスの時は逆で、ロングポジションを持っていると受け取り、ショートポジションだと支払いです。

ちなみに日本語表示だと「資金調達」になっています。

Funding手数料はかなり変動する

これまでのFunding手数料の履歴はこちらのページから確認できます。

https://www.bitmex.com/app/fundingHistory

結構ばらつきがありますよね。ちなみに手数料の上限は 0.375%と決まっています。

相場が大きく動いた時などは、インデックス価格との乖離が大きくなりやすいので手数料も大きくなります。

8時間に一回発生するので、スイングトレードをしていると地味に削られて行って辛い時もあります。

逆にマイナス手数料で受け取れてラッキーなこともありますが。

Funding手数料を意識したポジションがありそう

0.375%の手数料ってかなり大きいですよね。

10BTCのポジションを持っていた時、0.0375BTCもの手数料がかかります。

なので、ポジションを新たに持つ時、Funding手数料の発生を待ってからエントリーすることが考えられます。

また、Funding手数料には受け取りの場合もあるので何もせずにこれだけ貰えればラッキーですよね。

なので、Funding手数料の値が大きい時、受け取りを目的としたポジションが少なからずあるはずです。

手数料発生前後の値動きを検証

そこで、Funding手数料発生前後でそれを意識した値動きがあるのではと思い調べて見ました。

Funding手数料狙いのポジションが発生しそうな手数料の基準値をざっくり 0.2 % としてみます。

2017/12/01 ~ 03 までで 基準を満たしたのは3回でした。

これらの日時の値動きを見ていきましょう。時間足は1分足です。

2017/12/01 13:00

この日は -0.365%とかなり大きい手数料でした。ロングポジションなら受け取り、ショートポジションなら支払いです。13時の手数料発生時の値動きは、下ヒゲをつけた陰線になっています。ショートポジションは支払いなので、手数料発生後にエントリーした可能性、また手数料狙いのポジションが多数あったなら、手数料を受け取ったロングポジションを手仕舞って下がったいう風にも考えられます。

2017/12/02 13:00

この日は 0.2928%でした。ロングポジションなら支払い、ショートポジションなら受け取りです。13時の手数料発生時の値動きは、でかい陽線になっています。この日も手数料発生待ちのロングエントリーと手数料を受け取ったショートポジションを手仕舞って上がったように見えます。

2017/12/02 21:00

この日は 0.2830%でした。ロングポジションなら支払い、ショートポジションなら受け取りです。21時の手数料発生時の値動きは、13時の時と同様にでかい陽線になっています。この日も手数料発生待ちのロングエントリーと手数料を受け取ったショートポジションを手仕舞って上がったように見えます。

さらに過去のデータを検証

ここまでの検証で一つの仮説が生まれます。

Funding手数料がプラスの時、手数料発生時に陽線になる。

Finding手数料がマイナスの時、手数料発生時に陰線になる。

以下が 2017年11月分の0.2%を超える手数料発生時の値動きデータです。

手数料発生日時 手数料率 予想 結果 的中
2017/11/30 13:00 0.375 陽線 陽線
2017/11/30 5:00 0.3592 陽線 陽線
2017/11/29 21:00 0.375 陽線 陽線
2017/11/29 5:00 0.2559 陽線 陽線
2017/11/28 5:00 0.2629 陽線 陽線
2017/11/27 21:00 0.375 陽線 陽線
2017/11/27 13:00 0.2506 陽線 陽線
2017/11/26 5:00 0.2691 陽線 陽線
2017/11/25 5:00 -0.2022 陰線 陰線
2017/11/24 21:00 -0.3172 陰線 陰線
2017/11/21 5:00 0.2774 陽線 陽線
2017/11/20 21:00 0.3536 陽線 陽線
2017/11/20 13:00 0.2737 陽線 陽線
2017/11/19 21:00 0.2637 陽線 陽線
2017/11/17 21:00 0.3168 陽線 陽線
2017/11/16 13:00 -0.2023 陰線 陰線
2017/11/15 13:00 -0.3647 陰線 陰線
2017/11/14 13:00 -0.375 陰線 陰線
2017/11/13 5:00 -0.2712 陰線 陰線
2017/11/12 5:00 -0.3052 陰線 陰線
2017/11/11 21:00 -0.2368 陰線 陰線
2017/11/8 13:00 -0.2247 陰線 陰線
2017/11/8 5:00 -0.352 陰線 陰線
2017/11/3 5:00 -0.2422 陰線 陰線
2017/11/2 21:00 -0.247 陰線 陰線
2017/11/2 13:00 -0.1213 陰線 陰線

なんと27回中27回的中でした!

つまり、Funding手数料が0.2%以上の時、手数料発生日時にロング、

Finding手数料が-0.2%以下の時、手数料発生日時にショートしておけば11月は100%勝てたということです(1分足単位で)。

10月以前は調べていないので興味がある方は調べてみてください。(結果を教えてくれると嬉しいです..w)

いやはや、この法則はいつまで続くのでしょうか。

注意

これらのデータは2017/12/04 時点のデータです。これからの値動きを保証するものではありません。

法則は崩れるものです。トレードは自己責任でお願いします。

それにしても、なかなか面白いデータが出ましたね。

また何か発見したらお知らせします。

ではまた〜!

追記

12/4 5:00 も法則通りでした。

次のFunding手数料の値はこちらで確認できます。

https://www.bitmex.com/app/fees

相場分析カテゴリの最新記事